旧星夜の雑記帳です。 主に趣味の事や子育ての事がダラダラと書き綴られます。 暴走する事もあるので閲覧注意(ぇ
稚エビとバケツビオトープ
2013年05月27日 (月) | 編集 |
2週間くらい前にミナミヌマエビの稚エビが産まれていましたっ(*´ω`*)
ようやくカメラにそれなりに写ってくれるサイズになってくれたのでお披露目です!
P1010681-2.jpg
親エビ2匹と、稚エビ5匹以上が写ってます( ´艸`)
白いカキガラの上に散らばっているのはエサです。撮影の為にエサで釣りました。

とはいえこれから、暑さにめっぽう弱いミナミ達には辛い季節…
元気に生き残ってくれると良いのだけれど。


それと、なんちゃってバケツビオトープはじめてました(`・ω・´)
去年の夏の終わりに立ち上げていたのですが、放置して見守っていたら藻とかがすごい事になっていたのでお掃除しました。
P1010667-2.jpg
赤玉土をベースに、素焼き鉢とレンガで水深の差をつけ、彩り(?)に表面には鹿沼土を敷きました。
ウォーターマッシュルーム(ウォーターコイン)、ミニマッシュルーム、ノチドメ系の草、コブラグラスっぽい草等々を植えつけてみてあります。
そこに、サカマキガイがついていないか入念にチェックしたホテイアオイを投入!
本当はヒメスイレンとか優雅に浮かべてみたかったのですが、ビオトープもスイレンも初めてなので、丈夫&安い草で練習してからという事で我慢…(´・ω・`)

ホテイアオイは別名青い悪魔と呼ばれていて、水質の浄化作用をアテにして川などの水路に流すと大繁殖してしまい、寒くなって枯れてしまうと大量のゴミとなり腐ってしまいかえって水質が悪化してしまう…という恐ろしい植物なのだとか。
だなので、増えて困っても水路等には流さず、かならず燃えるゴミとして処分しましょう(ゝω・*)

とはいえ、水質浄化作用はマジデスゴイらしいし、花もキレイらしいので成長は楽しみですヾ(゚ω゚)ノ゛

あと同じく水質浄化作用目的で、シジミが入っています。
この子たちは夏の終わりに立ち上げた時から入っているので、かれこれ8ヶ月くらい住んでいる事になりますね。
よ~く見ると、2匹とも水管を覗かせているのですが、この写真ではよく分かりませんネ(´・ω・`)



このなんちゃってバケツビオは、梅雨が明けるくらいまでこのまま置いて、安定したら仔メダカを投入したいと思っています。
あ、メダカも産卵をはじめていて、昨日1匹孵化しました(ノ´∀`*)
小さすぎてカメラに写せなかったので写真はまた今度。


関連記事
スポンサーサイト
テーマ:アクアリウム
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック