旧星夜の雑記帳です。 主に趣味の事や子育ての事がダラダラと書き綴られます。 暴走する事もあるので閲覧注意(ぇ
透明粘土DEさくらピアス
2014年03月19日 (水) | 編集 |
今年も作りました、さくらピアス!
P1020700-2.jpg
右側から今年の透明粘土、去年のモデナ、一昨年のすけるくん製(片方無くした)。

関連記事
2013:さくらのピアス
2012:樹脂粘土DEピアス!
2011:すけるくん


今年は「透明粘土」を購入して作ってみたのですが、これが中々いい!



すけるくんより割高なのが難点ですが、

・薬剤を混ぜて硬化するタイプなので、厚みがあっても1日で仕上がる
(すけるくんは1週間かかる事も)

・最初から透明なので、色づけが濃くなりすぎてしまう心配がない
(すけるくんは白いので、最終的な発色予測が難しい)
 ※今年のさくらピアスは、着色にホワイトパール絵の具も使用しているので半透明です

・乾燥ではなく硬化なので、ヒビ割れの心配がない


と、素人には失敗しにくい分、結果として無駄がないかも!
出来上がりの質感は、消しゴムのようなしなやかさです。

ただ、接着にはセメダインなどのシリコンに使えるタイプのものが必要です。
私は既に持ってたので問題ありませんでしたが、最初に黄変しにくいタイプの接着剤を使用したら、待てど暮らせどくっつかないという事態に(笑)


久しぶりに、ぷちクレイアートを満喫しました(*´ω`*)

桜のピアス、モデナ製・透明粘土製共にこのままでも可愛らしいけど、装着すると肌色と同化してしまうので、アクセントとしてストーンかパールを貼り付けようと思案中。
中央にドーンとつけるか、花びらに控えめなのをつけるか…

半透明で光沢がある透明粘土製が気に入っていますが、ストーンつけたらモデナ製が一番のお気に入りになりそうな気もする!


妄想がひろがります( ´艸`)





スポンサーサイト
テーマ:☆☆粘土細工☆☆
ジャンル:趣味・実用