旧星夜の雑記帳です。 主に趣味の事や子育ての事がダラダラと書き綴られます。 暴走する事もあるので閲覧注意(ぇ
ラズベリーと食用植物たち
2013年06月17日 (月) | 編集 |
前回のイチゴ収穫から、実のなる植物ブームが来まして…苗が出回る時期ではなかったのですが、ラズベリーの苗をぽちってました( ´艸`)
本来ラズベリーの収穫時期は6月くらいなのですが、二季なりなる秋にも実る種があるようで、どうせなら~と二季なり種をチョイス。
P1010738-2.jpg
実がついた状態で届きました(; ・`д・´)
レッドラズベリー・レッドジュエルという種類です。

レッドラズベリーは「インディアンサマー」や「サマーフェスティバル」という種が安価で一般的に流通している種なのだそう。でも名前も可愛いしどうせなら大きい実が収穫したいし( ´艸`)
このレッドジュエルはそのふたつよりやや大きな実がなるらしくて、ちょっと高い(ほんとにちょっとだけだけど)&ホームセンター等にはあんまり並ばないらしい。

そいつを、7号鉢に赤玉土6:鹿沼土3:ピートモス1の用土を作って植えました。
ちなみに地植えにすると数年かけて大繁殖してラズベリーの森ができちゃうらしいよ!
ラズベリーは立木性なので、お庭の柵に巡らせたいとかならつる性のブラックベリーがオススメです。
P1010743-2.jpg
で、2週間くらいでこんな感じになりました。
いま成長している枝に秋に実がつくらしいので、どんどん大きくな~れ☆彡

ラズベリーは香り成分(ラズベリーケトン)に脂肪燃焼効果があることが発見されて、効能は唐辛子なんかに含まれるカプサイシンの3倍程度なんだとか( ´艸`)


あと気が付いたらバジルさんがもっさもさしてました。
P1010789-2.jpg
相性のいいトマトも美味しい季節になってきたし、間引きついでに乾燥バジルでも作ってみようかな?
隣のききょう咲きアサガオさんも、気をつけないとやたらめったらツルを伸ばしそうな勢い…(; ・`д・´)

P1010788-2.jpg
そして早春の頃から反応が無かったアスパラガス(と、フキの鉢)。
100円ショップの苗だったし、買ってきてすぐ植えなかったしでうまくいかなかったのかなーと思ってたら…かわいい芽が!
売り物みたいな立派なアスパラにするには数年かけて株を大きくしないといけないらしい。フキさんは土に還ったかな…

前回の植物記事で収穫をしたイチゴさんは、ランナーにょきにょきしてきました。
P1010786-2.jpg
ジャンボイチゴの方のランナーは取ってしまい、カレンベリーだけ小さいポットに根付け作戦中。
しかし鉢に1株と2株では葉っぱのサイズも全然違う気がする。品種の違いではないはずだ。
来年の追肥時期には一回り大きい鉢に引越しさせてあげたいなぁ。



スポンサーサイト
イチゴ・カレンベリー収穫♪
2013年05月28日 (火) | 編集 |
今年も、ベランダのイチゴが赤くなったので収穫しました♪
P1010652-2.jpg
去年、苗を増やすのをサボったので今年はこじんまり。

でも、春先に植え替えをしたのが良かったのか、カレンベリー(右のプランター)の方は、ザ・イチゴ!って感じの実をつけてくれました(ノ´∀`*)
P1010653-2.jpg
結構立派でしょ?( ´艸`)

P1010654-2.jpg
左のプランターに植わっているのはジャンボイチゴという名前の品種なんだけど、カレンベリーと同じように土をまるっと変えて、液体肥料まであげたというのにぜんぜんビッグにならない(笑)
ベランダガーデニングの限界なのかな?

過去の記事をたどってみても、カレンベリーは安定の実姿なので、今年はカレンベリーの苗を増やしたいと思います。
そのうち、もっとでっかい鉢を置けるようになったら、ジャンボイチゴのジャンボ化も頑張りたいなぁ。


ヒガンバナ科のスイセンさん達は花も終わって球根の肥大期に。
代わりに、ききょう咲きアサガオとスウィートバジルが芽を出しました(ノ´∀`*)
P1010664-2.jpg
う~ん、やっぱり育てて食べれる植物は二度美味しいなぁ( ´艸`)
もちろん、可愛い草姿の植物も大好きですけどね!



お手入れ♪
2013年03月08日 (金) | 編集 |
冬の間ほったらかしだったベランダの植物たち、最近の暖かさに感化されてお手入れしました♪

P1010468.jpg
ベランダの子たち。
ずいぶんとこざっぱりしてしまった…。

ほ、ほかにも寒さに弱いから室内に避難してるハイビスカスとウツボカズラがいるんだからねっ!

P1010469.jpg
毎年おなじみ、ジャンボイチゴさん。
去年は手入れも追肥もなしで春を迎えたからずいぶん小粒な実でした。
今年は土をまるっと変えたから、また大きく実ってくれるかな?(*´ω`*)


P1010471.jpg
こちらはカレンベリーさん。
病気に強く、いちご!って感じの形の実がなる種類。
1株しか残っていなかったのと、土が足りなさそうだったので、親株としてソロ鉢にお引越し。
ランナーが出てきたらジャンボさんと同じサイズの鉢に2株ほど定着させたいと思います。


P1010125_20130308224105.jpg
こちらは1月に仲間入りしたスノードロップ。

P1010476.jpg
…花期はもう終わった模様です\(^o^)/
ここから初夏くらいまで球根の肥大期らしいので、来年も咲いてもらうために水やり忘れないようにしないと!


P1010473.jpg
そして、スノードロップと似ているけど違う花、スノーフレーク。
こちらはこれからが本番のお花です。
元気がないのは、スーパーの店頭で2月の寒さにさらされ、捨て値で売られていたからです。
春の花を寒さに当てちゃだめー(`・ω・´)

100円ですた\(^o^)/
チューリップくらいの高さがあって、モサモサ増える植物だったと記憶しています。
これからが楽しみです(*´ω`*)


P1010472.jpg
最後は、パセリ先輩(3)。
うちの植物の中で最長老なのではないでしょうか。
ペットボトルの容器で放置という雑な扱いを受けていましたが、このたびマイホームならぬマイ鉢をゲット!
料理の彩りにちょっと使いたいとき、買うのは量が多いし…ってなるので家に生えてると便利!



もうしばらくしたら、アサガオとか夏の花の準備もしないと!
春は楽しいですなあ(*´ω`*)


いちご収穫♪
2012年06月07日 (木) | 編集 |
春先に伸び放題だった株の間引きと土足しをしてから放置気味だったベランダの植物たちですが…

気が付いたらこんなに真っ赤になってたよヾ(゚ω゚)ノ゛

P1000400.jpg


P1000405.jpg
お皿の上側が、病気に強くて形のいいイチゴになる「カレンベリー」、下側が、大きくて甘いイチゴになる「ジャンボイチゴ」。
どちらも小粒ですが、手入れも追肥もなかった小さい鉢の中で育ったにしては十分(笑)

撮影の後、よ~く冷やして美味しくいただきました(ノ´∀`*)


それにしても、いつもは開花時期と収穫が半月くらいずれるのに、今年は同時だったなぁ。


気が付けばもう6月。
アサガオとか種まきせねばヽ(;´Д`)ノ



と、慌てて放置してた鉢のお手入れしました。


P1000419.jpg
奥の支柱が刺さっているのがキキョウ咲きアサガオ、茶色いプランターがスウィートバジル&シソの香草コンビ、
ペットボトル鉢がやたらしぶといパセリ、黄緑色の鉢がハイビスカス・アーチェリー。

やっぱり食べられる植物は育ててて楽しい!発芽wktk


あと、入れ替えで空いた鉢に移植してやろうと思って水仙を掘り起こしたら、やたらと増えていた…
P1000420.jpg
球根がこんなにあまってしまったw
時期がまったく違うし、アサガオの所にでも埋めておいたら入れ替わりで育つかしら?w

まぁちょっと保存方法調べておこう…

ハイビスカスが咲いた!
2011年09月05日 (月) | 編集 |
CA394374.jpg

しばらく前に100円ショップで買った、ただの棒状態(挿し木)だったハイビスカスと書かれた苗。
夏ももう終わりですが、ようやく花を咲かせてくれました!

CA393795.jpg
去年の8月の姿(右)


で、ハイビスカスにも種類があるということで、調べてみました。

★オールドタイプ
 交配された年代が古く、ハワイアンタイプの母体となった品種の総称。
 花は小ぶりで控えめ、色も赤や黄色のすっきりしたものが多く、丈夫でよく育つ。
カイロアプリコット oki_021.jpg

★コーラルタイプ
 「フウリンブッソウゲ」を元にして交配された品種の総称。
 フウリンブッソウゲの血を引くため花弁の淵に切れ込みがありフリルのようになる。
 花色は赤系が多く、栽培は容易。
フウリンブッソウゲ   ブッソウゲ ha_508.jpg
↑フウリンブッソウゲ 


★ハワイアンタイプ
 最も種類の多いタイプ。多くがハワイで品種改良されている。
 花が大きく、花色も豪華で色とりどりなものが多い。
ローレル バターカップ oki_106.jpg




ざっと纏めるとこんな感じです。
これに基づくと、うちのハイビスカスは花弁に切れ目があるので「コーラルタイプ」。


さらに調べていくと…

こちらの「アーチェリー」にそっくり!
どうやらうちの子はアーチェリーちゃんだった模様です。




参考サイト
*http://www2.miyako-ma.jp/aloalo/tpc_main.htm さま
*熱帯ドリームセンター内特設ページ特集・ハイビスカス さま
*野の花図鑑 さま
3タイプのハイビスカス写真はフリー素材屋Hoshino さまより
ベランダの植物
2011年05月26日 (木) | 編集 |
いよいよ暖かくなって、ベランダの植物たちもニョキニョキです。

CA394280.jpg CA394281.jpg

おなじみ、ジャンボイチゴ。

狭いプランターに4株も植わってる上、追肥等も特にしなかったので果実は小さめ。

でも相変わらずランナーがにょきにょき伸びてきて生命力旺盛…(; ・`д・´)



CA394284.jpg CA394283.jpg
こちらは、去年収穫したキキョウ咲きアサガオと、100円ショップで購入したハイビスカス。

寒い間、ハイビスカスは枝と小さな葉っぱ数枚だけで不安だったのですが、鉢が小さいかしら;という成長具合。
花の色が楽しみです♪

ソルトリーフの天ぷら
2011年03月28日 (月) | 編集 |
CA394187.jpg

こちら、以前栽培も試みたソルトリーフ(アイスプラント)。
シオーナという商品名(苺のとちおとめ見たいなもの)で売られていたのでつい購入。
詳しくはこちらの日記

凍ってるみたいにキラキラした水泡があって、ちょっとしょっぱい野菜です。
大抵は生でサラダにするらしいのですが、今回はてんぷらにしてみました。

小麦粉に塩と味の素を、そのままでも食べれそうな濃さで衣を作り、高温で15秒程度揚げる。
CA394188.jpg


美味しかった!

また安売りしてたら、今度はジュースにチャレンジするんだ…!

以前植物として紹介したので、カテゴリは日常ではなく植物で。
ウツボカズラから子が生えた♪
2011年02月21日 (月) | 編集 |
CA394145.jpg CA394142.jpg

こんにちは。
冬の間は植物達の成長が遅く、久しぶりの植物日記となりました;

CA394141.jpg

何が悪いのか今年はウツボをひとつもつけなかったうちの子ですが、年末あたりから脇に子が2つ生え出しておりました。
植え替え時期は6月頃らしいので、それまでちょっと窮屈そうですが親と一緒にいてもらおうかと思ってます。

CA394140.jpg

ハエトリソウはこんな感じ。
小さくて可愛い補虫器ですがこじんまりと生息しております。


それと最近、最寄の100円ショップにチランジアが並ぶようになり…
ついつい、購入してしまうのですが…
管理状態は少し悪く、すでに枯れているものが半分(明らかに枯れているものも暫く陳列;)

イオナンタ、ストリクタ、コルビー、カプト・メデューサなどの基本種(?)以外にも、
シルシナータ、ブッツィー、ブラキカウロス等々の100円ショップではちょっぴり珍しい種もあるのでそれらへの投資(売れれば再入荷される)と思っていますが。

これから春にかけてあったかくなったら、また草いじり熱が再発するんだろうなあ…!
ハエトリソウとハイビスカス
2010年08月30日 (月) | 編集 |
CA393795.jpg

植木屋さんでハエトリソウを、

100円ショップ(!)でハイビスカスを購入してしまいました♪

ハイビスカスの方は何色の花なのかは不明。楽しみです♪

ちょっと前には、ツルニチニチソウとホテイアオイも。

CA393799.jpg CA393800.jpg



それというのも。

去年購入したウツボカズラが、葉っぱが伸びるばかりで全くツボをつけてくれなくて寂しくなったから…(>_<)

なんて(笑)

でもホントに葉っぱがどんどん伸びてくる。

ちゃんとミズゴケ植えにしてるんだけどなあ…栄養分が含まれてたのかな?


この暑さで、二種類あったほうのイチゴちゃん(形が良かったカレンベリー)も枯れてしまったし…

同じ環境のジャンボイチゴは爆殖して友人にあげたりもしたので、もともと暑さに弱い種だったのかもしれないけど(´・ω・`)


ソーキングしたチラも忘れて放置して枯らしてしまい、今はカプトメデューサとストリクタのハード&ソフトの3種だけになっちゃったし…
せっかく子株ができてたのに(>_<)


でもでも、キキョウ咲きアサガオは毎朝たくさん咲いてくれてます!

CA393770.jpg

花が五角形で、肥料によっては八重咲きとかにもなるらしい。


とりあえず、空いたイチゴのプランターにハイビスカスを植えてみます…


ジャンボイチゴ
2010年05月13日 (木) | 編集 |
CA393575.jpg

ベランダのジャンボイチゴ、今朝初めて摘み取りました♪

土のせいか肥料のせいか日当たりのせいか、思ったよりジャンボにはならなかったけど…
ちゃんと、甘いイチゴになっていました♪

予備軍もたくさんいるので…(じゅるり笑)




そして、子株が吹いたベリッキアーナ。

CA393574.jpg

何となく形がトゲトゲしてきました。

他のチラ達も一緒に、液体肥料を通常の5倍くらいに薄めた水でソーキング。

吉とでるか凶とでるか…(ぁ笑