旧星夜の雑記帳です。 主に趣味の事や子育ての事がダラダラと書き綴られます。 暴走する事もあるので閲覧注意(ぇ
稚エビとバケツビオトープ
2013年05月27日 (月) | 編集 |
2週間くらい前にミナミヌマエビの稚エビが産まれていましたっ(*´ω`*)
ようやくカメラにそれなりに写ってくれるサイズになってくれたのでお披露目です!
P1010681-2.jpg
親エビ2匹と、稚エビ5匹以上が写ってます( ´艸`)
白いカキガラの上に散らばっているのはエサです。撮影の為にエサで釣りました。

とはいえこれから、暑さにめっぽう弱いミナミ達には辛い季節…
元気に生き残ってくれると良いのだけれど。


それと、なんちゃってバケツビオトープはじめてました(`・ω・´)
去年の夏の終わりに立ち上げていたのですが、放置して見守っていたら藻とかがすごい事になっていたのでお掃除しました。
P1010667-2.jpg
赤玉土をベースに、素焼き鉢とレンガで水深の差をつけ、彩り(?)に表面には鹿沼土を敷きました。
ウォーターマッシュルーム(ウォーターコイン)、ミニマッシュルーム、ノチドメ系の草、コブラグラスっぽい草等々を植えつけてみてあります。
そこに、サカマキガイがついていないか入念にチェックしたホテイアオイを投入!
本当はヒメスイレンとか優雅に浮かべてみたかったのですが、ビオトープもスイレンも初めてなので、丈夫&安い草で練習してからという事で我慢…(´・ω・`)

ホテイアオイは別名青い悪魔と呼ばれていて、水質の浄化作用をアテにして川などの水路に流すと大繁殖してしまい、寒くなって枯れてしまうと大量のゴミとなり腐ってしまいかえって水質が悪化してしまう…という恐ろしい植物なのだとか。
だなので、増えて困っても水路等には流さず、かならず燃えるゴミとして処分しましょう(ゝω・*)

とはいえ、水質浄化作用はマジデスゴイらしいし、花もキレイらしいので成長は楽しみですヾ(゚ω゚)ノ゛

あと同じく水質浄化作用目的で、シジミが入っています。
この子たちは夏の終わりに立ち上げた時から入っているので、かれこれ8ヶ月くらい住んでいる事になりますね。
よ~く見ると、2匹とも水管を覗かせているのですが、この写真ではよく分かりませんネ(´・ω・`)



このなんちゃってバケツビオは、梅雨が明けるくらいまでこのまま置いて、安定したら仔メダカを投入したいと思っています。
あ、メダカも産卵をはじめていて、昨日1匹孵化しました(ノ´∀`*)
小さすぎてカメラに写せなかったので写真はまた今度。


スポンサーサイト
テーマ:アクアリウム
ジャンル:ペット
水槽日記
2012年08月27日 (月) | 編集 |
水槽のお掃除したので、久しぶりに水槽日記ですヾ(゚ω゚)ノ゛

底石として五色サンドを敷きました。ちょっと華やか!
メイン水槽にはアカヒレ(ノーマル4、ゴールデン1)、ミナミヌマエビ数匹、しじみ3匹が入っています。
P1010476-2.jpg P1010493-2.jpg P1010479-2.jpg
アカヒレはもう少しいたはずなのに、いつの間にか初代が5匹に…
でももう3年くらいになるし、弱って、エビに完全犯罪されてしまったんだと思います。
飛び出し自殺した痕跡も無かったし…

P1000507.jpg P1010447-2.jpg
しじみは、3月から飼いはじめた5匹のうち3匹が生存してます。約半年ですね。
左が掃除した水槽に戻したばかりの時、右が数日経って底石の中に潜り込んでいる様子です。
ライトをつけているおかげで苔が発生するので、エサの植物性的な何かは足りている模様。
それにしても、小石の中に潜り込むのはちょっと可愛そうかな?
水草を植えているポット(後ろの赤いやつ)は土が入ってるから、そっちに乗せてあげようか…でもそしたら見えないし…

P1010413-2.jpg P1000520.jpg
こちらはメダカさん。
3月の日記の後に全滅してしまい、5月に、以前増えた時に里子に出した先から卵をもらってきて、6匹ほどになりました。
まだ完全な大人ではありませんが、繁殖できるようになったみたいで、産卵してました。
そして今朝、一匹孵化しているのを発見!
里子先のメダカが初代の子どもにあたるので、この稚魚は最初にいたメダカたちのひ孫ですねヾ(゚ω゚)ノ゛

P1010511.jpg
そして、サブタンクにメダカが引っ越したので追い出されてしまった子アカヒレさんたち。
一匹が飛び出し自殺をしてしまったので、7匹に。
よく考えたらアカヒレは温帯魚、夏の暑さでもおkおk!という事で、バケツにぷちビオトープ風にしてお外に出すことにしました。
写真撮ったはいいけど、ピント合ってないし同系色だし上からだし訳が分かりませんね!
後日、日よけにスダレを巻いて、レンガと水草を投入してあげたいと思います。


P1010505.jpg P1000508.jpg
ボトルアクア的なものもあります。
去年は猛暑だったのでダメになってしまいましたが、今年はなんとか持ちこたえている模様。
真ん中は、エビ飼育布教のために友だちにあげるボトル。
水草はナナと、マッシュルームの芽を入れたので、成長も楽しめるボトルになっております(ノ´∀`*)
右は、妊婦エビさんが泳いでいて卵がよく見えたのでパシャリ。


P1010509.jpg
そして最後にエビ水槽。水草投入で以前より豪華に。
エビは水温28℃以上は危険な為、減ってはいますが増えてもいます・w・
涼しくなってきたらまた爆殖するのかなぁ…

テーマ:淡水魚
ジャンル:ペット
しじみ飼育始めました
2012年03月07日 (水) | 編集 |
しじみを飼っているというブログを発見し、

ものは試しと、味噌汁の具になるはずだった5匹を選抜してから一週間。

5匹とも元気に呼吸(?)してます。

P1000293.jpg
※水が汚くてごめんなさい(>_<)

産地:三重県

種類:たぶんヤマトシジミ(汽水域にいるやつ)

エサ:豆乳、きな粉(植物性の何かを食べるらしい)

飼育水:メイン水槽の排水(ゴミを吸いだした水)


動かないけど中身はなかなか活発らしく、
よく見てみると管から食べカスのような白いモヤモヤを勢いよく吐き出したり、
呼吸(?)で水流ができて水面が動いてたり、食べカスが水流で一箇所にまとまってたり。

水を浄化してくれるらしいので、もう少し様子を見て淡水でいけそうだったらメイン水槽に放り込んでみようかな~
でも、シジミのためには砂を入れてあげた方がいいのかしら?



そういえば最後の記事が去年の7月で終わってた水槽事情ですが…

P1000300.jpg
アカヒレの稚魚は8匹みんな大きくなりました。生まれてからもう10ヶ月になるのね~
しかしノーマル♂×ゴールデン♀のハーフなのに、全員お父さん似(笑)
もうサブタンクじゃ手狭かなあ?

P1000304.jpg
こちらはミナミヌマエビさん。あとアカヒレさんとメダカさん(見つけられるかな?)。

エビさんは全体的に体色が迷彩柄に…(写ってるのは透明な方ですが)
アカヒレさんは群れて泳いで気持ちよさそう。

メダカさんは…水槽始めた時の主役だったのに、気づけば最後の生き残りに。
どうやらアカヒレが強い様子。アカヒレより多ければ負けないかなぁ…
これから暖かくなるし、仲間を増やしてもいいかも?


それにしても、ヒーター入れない方が事故が少ないってどういうこと(笑)
水槽日記
2011年07月01日 (金) | 編集 |
1744669030_90.jpg

ゴールデンウィークあたりに生まれたアカヒレやメダカの稚魚ですが、

二ヶ月経って1.5cmくらいの大きさになりました。

小さくてなかなかピントの合った写真が撮れないけども…


1744669030_230.jpg

こちらは爆殖したミナミヌマエビ。

孵化したのがぜんぶ大きくなってるみたいで…

そして更に、新しいエビが生まれてる模様。

よく見ると生まれたばかりのエビがちらほら…


エビの養殖ができるかもしんまい!
ミナミヌマエビ、抱卵と孵化
2011年05月26日 (木) | 編集 |
GWあたりに実は抱卵していた、エビ専用水槽のミナミ。
おととい孵化しました♪

CA394257.jpg CA394278.jpg CA394291.jpg

妊婦さん、稚エビ、ママと稚エビ。

前回、メイン水槽で孵化したときは、メダカやアカヒレに食べられないようにメイン水槽内に隔離ケースを作ったりで大変でしたが、
エビ専用水槽だと捕食の心配もなくらくちん♪



CA394285.jpg 
アカヒレの稚魚も、尾ヒレが赤く染まる子も…
メダカはうまく写真が撮れなかったので割愛。

アカヒレ、生まれたよっ
2011年04月24日 (日) | 編集 |
前回日記に書いたアカヒレの卵。

きょう孵化してました( ´∀`)bグッ!

CA394247.jpg


でも成魚のようにスイスイ泳げるわけじゃなくて、底や壁にひっついて横たわってます。

そりゃ二日じゃ体は満足にできないよね(笑

そして透明すぎて携帯カメラでは写らず…

魚らしくなってきた頃のアカヒレの稚魚はキラキラしてキレイらしいので、いいタイミングで写真とれたらいいなあ( *・∀・)ノ
アカヒレ、産卵♪
2011年04月22日 (金) | 編集 |
CA394238.jpg

メダカやミナミヌマエビは産卵&孵化を体験しましたが、アカヒレだけは未体験。

ナンデードウシテーと悩まされていましたがついに産卵してくれました♪


ノーマルアカヒレパパと、ゴールデンアカヒレママのハーフちゃんです。

子どもの色合いってどうなるんだろう…!


あとあと、メダカの卵も生まれそうです。
CA394239.jpg

ピンボケ写真ですみません;
時代遅れの携帯だとこれが限界…!(笑
水槽の手入れ
2011年04月14日 (木) | 編集 |
今日はまったり水槽のお手入れ♪


先日やってきたミナミヌマエビ23匹を徐々に導入。
メイン水槽にはメダカ5匹、アカヒレ(ゴールデン含む)4匹、ミナミヌマエビ9匹となりました。

水槽装備も、細かい泡がカーテンの用に出るパイプを追加したり、
水槽の淵にひっかけてエアーレーションでメイン水槽から水を循環させるタイプのサテライトボックスも付けてみたり。

メイン水槽に入りきらないエビ13匹はプラケースに。(一匹☆になった)



水草も買ってきて、「アマゾンチドメグサ」と「ウチワゼニグサ」を投入。
両方ともセリ科チドメグサ属。団扇血止め草ってちょっとコワイ名前だけど、
どちらも商品名を「ウォ-ターマッシュルーム」や「ウォーターコイン」といって草姿はとても可愛い。

厳密には水草ではなく抽水植物で、完全水中よりも、株元だけ水に浸けて葉っぱは水上に出したほうが調子がいいらしい?



というわけで、エビ一匹だけ入れてたガラス鉢に設置。
ガラス鉢(約1ℓ)、グラスサンド、テーブルヤシ、器×2、浮き球、アオウキクサ、ウィローモス、ウチワゼニグサ、アマゾンチドメグサ(の根っこがでてる茎)。
ウキクサは以前買ったホテイアオイについてたもの。
モスとゼニグサとチドメグサ以外は100円ショップのお世話に…!(笑

CA394211.jpg CA394212.jpg
結構涼しげな鉢になった。

残りのウォーターマッシュルーム達は、適当にメイン水槽やプラケースに入れたり、ボトルやもう一個のガラス鉢に増やす目的で入れたり。

CA394210.jpg



そうそう、ショップで売られている水草って、魚には無害でもエビには致死量の薬品がついてることがあるんだって。
そんなわけで、投入するまえに数日間飼育水に浸けました。
それから、エビを一匹だけいれて苦しまないか確認してから使用。




CA394216.jpg

そしてこちらは、偶然にも先ほど水換えをした後に出会った、メダカの産卵シーン。
オスのヒレがあんなに曲がるなんて思わなかった。
終わった後も、調子を確かめるように一人で2回くらいヒレをまげてた(笑

すぐ採卵したけど、ちゃんと受精してた。ちょっと感動。

数日前から採卵してて、もうすぐ三代目が孵化するかも。初代もまだ現役だから三代同居だね!
ミナミヌマエビ
2011年04月06日 (水) | 編集 |
私が電車やバスで行ける範囲のアクアショップにエビがいなかったので(養殖場が震災の影響を受けてるらしい?停電でヒーターやエアーポンプ止まって衰弱したのかな;)通販で買ってみました。

CA394207.jpg

20匹で、送料手数料込みで1300円。
アクアショップだと一匹100円くらいするのと交通費もかかるので破格。

生きてるエビは23匹入ってました。
中には足がちょっともげてるエビもいましたが、まぁ脱皮すればもとにもどるかな?

CA394208.jpg

中には真っ青なエビも。
透明~青~深緑~茶色~橙とカラフルです。
2代目、抱卵♪
2010年08月30日 (月) | 編集 |
追加したクロメダカから生まれた二代目が、抱卵し始めました♪

二代目は9匹育ち、うち二匹を里子に出し、1匹はお亡くなりになってしまい(´・ω・`)、
現在水槽の中にはアカヒレ3、ヒメダカ二代目2、クロメダカ2、クロメダカ二代目6、ミナミヌマエビ1以上という賑やかっぷり。

CA393798.jpg

CA393796.jpg
そうそう。
一時期は爆殖したエビちゃんですが、続く猛暑で壊滅の危機に;
30度がデットラインらしく、安価で効果があるという扇風機を水面に当てて水温を下げる作戦を講じても回避できず(´・ω・`)
エアコンつけっぱにする分けにもいかず、なすがままでした…

生き残りエビには、なんとか頑張っていただきたいところです。


あと、購入したホテイアオイについていたサカマキガイ二匹。

別々の容器に隔離してから一ヵ月後、なぜか片方が産卵して爆殖をはじめました;;;

ゴマみたいなサカマキガイがいっぱい;

メイン水槽に入れなくてよかった…